0120-025-159

月~金曜日09:00~21:00
(土・日・祝日・長期休暇除く)

在校生の声

在校生紹介

課外授業で学んだこと

昼間課程1年 岸田さん(クラーク記念国際高校:さいたま市)
入学時少し不安がありましたがこの合宿でグループワークやソフトボールを通して多くの仲間と出会うことができ、コミュニケーションの重要性を学びました。同じ目標をもつ仲間とすてきな医療人を目指します。

昼間課程1年 武智さん(鴻巣高校:鴻巣市)
この合宿で昼間、夜間課程合同のグループワークがあり、多様な意見をまとめる難しさを学びました。この経験を生かし、1人ひとりの意見を尊重して、1人ひとりに向き合える医療職を目指します。

支援の連鎖


昼間課程1学年 大谷さん(能代松陽高等学校:秋田県)

部活動(ソフトボール)の練習中の怪我で、大会に出場でないという辛いときに理学療法士という医療職に出会い、心身ともに支えてもらいました。

私も患者さんの心と体に寄り添える理学療法士になりたいです。

支えられて夢にチャレンジ

昼間課程1年 小栗さん(能代松陽高等学校:秋田県)

他者のために何かをしたい。その思いを叶えるために、理学療法士を目指しました。

自分のためにも、入学させてくれた親のためにも、患者さんに笑顔になってもらえる理学療法士になります。

寮生活で夢にチャレンジ

昼間課程1年 遠藤さん(東日本国際大学付属昌平高等学校:福島県)

一人暮らしに不安がありましたが、入寮することができ、不安も解消し川越(小江戸)での学生生活をエンジョイしています。

将来は患者さんに寄り添い、痛みや不安を和らげることのできる理学療法士になることが夢です。

昼間課程3学年 北澤さん(長野県出身)

私は、長野県の出身です。
学校説明会に参加した時の雰囲気が良かったことや学生寮があったので県外の川越ですが、進学を決めました。
学生寮から3分以内にスーパーやドラッグストアー、コンビニなどがあり一人暮らしには困りません。
寮には同級生や先輩たちもいるので、毎日楽しく過ごしています。
今年は実習もあるので少し不安な事もありますが、ゼミの先生の指導の下、みんなで頑張ります!

昼間課程3学年 渡辺さん(栃木県出身)

入学してから早2年が経ち、いよいよ3年生になりました。
私は栃木県出身なので学生寮に住んでいます。
学生寮には生活や勉強に必要な家具等が備え付けであるため一人暮らしの準備負担も少なく済みました。毎日、不便なく生活しやすい環境で勉強とアルバイトに励んでいます。
一人暮らしで家事全般を自分でやるので親のありがたみを感じます。時々、家族が恋しくなることもありますが学生寮で同じ目標をもつ友達もいるので頑張っています。