0120-025-159

月~金曜日09:00~21:00
(土・日・祝日・長期休暇除く)

在校生の声

在校生紹介

関東唯一の昼夜3年制を選んで①

昼間課程1年 齊藤さん(埼玉県立朝霞西高等学校 出身)

在校生インタビュー

理学療法士を目指すと決めたときに、昼夜で入学を迷いました。医学アカデミーは昼夜で最短の3年制ということもありどちらの課程に進学するか考えるために、学校説明会に参加しました。夜間課程では、学校が社会の場のようになり社会人経験者の方と交流ができ、昼間に関連施設で働けるメリットがありました。夜間課程のメリットも考えましたが、私は勉強以外でも交流が持て、高校までの生活と変わらずに通学できる昼間課程に決めました。

臨床実習準備

昼間課程2年 大木さん(山村学園高等学校 出身)

高校の時と同じ1時間程度の電車通学をしています。慣れた環境なので、通学時間を授業復習時間にあてています。
2学年後期に入り、臨床実習の準備のため、放課後にゼミの先生や友人と実技演習の自習を始めました。患者様との大切な時間を無駄にしないように頑張ります。

臨床で学べる喜び

昼間課程2年 安村さん(埼玉県立ふじみ野高等学校 出身)

学生インタビュー(昼間課程)

2年生になりあと3ヶ月で評価実習です。実際の臨床の場で学習できることは喜びでもあり、少し不安でもあります。少しでもお役に立てるように今から準備をしていきます。

頑張れる理由

夜間課程1年 堀越さん(群馬県立勢多農林高等学校 出身)

学生インタビュー 夜間学生

入学して半年が経ち、仕事と学業の両立にゆとりを感じています。昼間は学校関連医療施設で働いています。先輩方が丁寧に指導をしてくれます。夜間は学校で勉強です。学校では授業復習や試験対策を一緒にする仲間ができました。この環境だからこそ頑張れています。

ふくらむ思い

夜間課程1年 髙野さん(栃木県立高根沢高等学校 出身)

学生インタビュー(夜間学生)

自宅から外出が出来ない、通院する事も困難な身体の不自由な方のお手伝いがしたい(寄り添いたい)と思い、入学しました。
夜間課程の学生の半数は医療・福祉分野で活躍されている社会人の方々です。私の思いに共感して応援をしてくれます。この環境により、ますます思いが強くなりました。

学業と仕事の2刀流

夜間課程1年 小菅さん(埼玉県立初雁高等学校 出身)

学生インタビュー(夜間)入学当初は両立は不安でしたが、私以外にも働きながら勉強に取り組んでいる学生が多くいます。
互いに助け合い、支え合いで解消されました。人のために尽くす医療職を目指します。

前期を振り返って

夜間課程1年 高瀬さん(栃木県立足利南高等学校 出身)

夜間学生インタビュー夜間授業、遠距離通学と、やっとこの環境に慣れてきました。時間の大切さを学び通学時間を学習時間にあてることが出来るようになりました。また、同じ目的を持つ友人もでき、支えあいながら楽しく学生生活を送っています。
理想の理学療法士を目指し頑張ります。

リハビリテーション病院で働きながら学ぶ②

夜間課程1年 牛奥さん(埼玉県立狭山工業高等学校 出身)
勤務先:川越リハビリテーション病院(介護職員 常勤勤務)

Q:夜間課程を目指したきっかけを教えて下さい。
A:昼間に病院で働くことにより、理学療法士の方々を自分の目で見れるからです。また、夜間は昼間と比較し学費が少し安いという点もあり夜間課程に希望しました。

リハビリテーション病院で働きながら学ぶ 介護職

Q:昼間の仕事の大変なところ、働いて良かった点を教えて下さい。
A:最初は慣れるまで、正直大変でした。しかし、患者さんと接する事で、苦手なコミュニケーションも克服することが出来ました。リハビリの勉強以外にも、人との繋がりの大切さを日々感じることができるのが良い点です。

リハビリテーション病院で働きながら学ぶ

リハビリテーション病院で働きながら学ぶ①

夜間課程1年 荒井さん(私立 聖望学園高等学校 出身)
勤務先:川越リハビリテーション病院(介護職員 常勤勤務)

Q:夜間課程を目指したきっかけを教えて下さい。
A:部活で半月板損傷を患い、理学療法士のお世話になりました。その時のリハビリを担当して頂いた先生に憧れ、理学療法士を目指しました。医学アカデミーは夜間課程もあり、昼間課程より少し学費が抑えられます。私は、家族に負担を掛けないように、夜間課程を選択しました。

医学アカデミー 夜間学生 リハビリテーション病院 働きながら学ぶ (2)

Q:昼間の仕事の大変なところを教えて下さい。
A:実際にリハビリテーション病院の現場では、患者様の命を預かる仕事です。学校生活とは異なり、医療職としての心構えが必要です。最初は戸惑いもありましたが、自分の夢を叶えるために日々、頑張っています。

医学アカデミー 夜間学生 リハビリテーション病院 働きながら学ぶ (3)

Q:働いて良かったところを教えて下さい。
A:間近で理学療法士の方々の働いている姿がみれることです。机上では学べない事を経験することで、今後の実習や臨床で活かすことできると思っています。また、リハビリだけではなく、人との接し方なども学べるため、信頼される理学療法士になれるよう頑張っています。

医学アカデミー 夜間学生 リハビリテーション病院 働きながら学ぶ (1)

振り返り、、、

理学療法 学生 埼玉 2年 男子
昼間課程2年 石川さん(県立志木高等学校 出身)

2年生になり専門分野の学習が始まり、より理学療法士に近づいていることを実感しています。憧れの理学療法士を目指して、国家試験現役合格を叶えます。

昼間課程2年 蜷川さん(県立所沢西高等学校 出身)

2年生になり後輩もできたので良いお手本になれるよう、責任と自覚を持った行動に努めています。憧れられる先輩になります。