0120-025-159

月~金曜日09:00~21:00
(土・日・祝日・長期休暇除く)

在校生の声

在校生紹介

学校説明会に参加して

夜間課程2年 冨樫さん

在校生の声(夜間課程)

12月1日(日曜日)、学校説明会に参加しました。当日、ご来校頂いた皆様に、在学生だから言える情報(学校生活や勉強法等)について、個別にお話しをさせていただきました。少しでも参考にしていただければ幸いです。来年度の入学をお待ちしております。

関東唯一の昼夜3年制を選んで②

夜間課程1年 松山さん(埼玉県立豊岡高等学校 出身)

在校生インタビュー

学校説明会で昼夜課程の違いを聞いて、昼間課程よりも落ち着いた雰囲気で勉強が出来るということが夜間課程を選んだ一番の決め手になりました。両親からは高校での慣れた生活スタイルが変わることを心配されましたが、現在では集中して勉強が出来ている環境に満足しています。また、年齢が異なる同級生と話す機会も多く、社会勉強が出来ていることが即戦力につながると思っています。

長期臨床実習を控えて

夜間課程2年 高山さん(埼玉県立坂戸高等学校 卒業)

夜間学生

2年生になり、より実践的な授業が増えてきました。
正直、理解するまで大変です。しかし、自分で理学療法士になると決断して、尚且つ同じ目標を持った仲間と、切磋琢磨しながら学ぶことは凄く刺激的です。
これから長期の臨床実習が控えていますが、一日一日を大切にして乗り越えたいと思います。

入学して②

夜間課程1年 大森さん(東京スポーツレクリエーション専門学校 卒業)

夜間学生

医学アカデミーに入学して、正直最初はこんなに学校生活が充実したものになるとは考えておりませんでした。働きながら学ぶといった所で不安がありましたが、楽しいクラスメイトがいるだけで授業は楽しく学べてます。また学校ではイベントも多くありそれに向けて頑張るというのも凄く勉強になったり、リフレッシュになったりと充実しています。

今は座学メインで基礎知識を蓄えているところですが今後は実技科目も増え難易度も上がっていくのでおいていかれないよう頑張っていけたらと思っています。

入学して①

夜間課程1年 大池さん(青森県立七戸高等学校 出身)

学生紹介(夜間学生)

入学して半年が経ち、仕事と学業の両立は大変ですが、日々の生活は充実した毎日を送っています。グループ内での仕事を通じて、最短で知識や技術を身に付ける事が出来るので、社会人を経験した私にとってとても良い環境です。

 

関東唯一の昼夜3年制を選んで①

昼間課程1年 齊藤さん(埼玉県立朝霞西高等学校 出身)

在校生インタビュー

理学療法士を目指すと決めたときに、昼夜で入学を迷いました。医学アカデミーは昼夜で最短の3年制ということもありどちらの課程に進学するか考えるために、学校説明会に参加しました。夜間課程では、学校が社会の場のようになり社会人経験者の方と交流ができ、昼間に関連施設で働けるメリットがありました。夜間課程のメリットも考えましたが、私は勉強以外でも交流が持て、高校までの生活と変わらずに通学できる昼間課程に決めました。

臨床実習準備

昼間課程2年 大木さん(山村学園高等学校 出身)

高校の時と同じ1時間程度の電車通学をしています。慣れた環境なので、通学時間を授業復習時間にあてています。
2学年後期に入り、臨床実習の準備のため、放課後にゼミの先生や友人と実技演習の自習を始めました。患者様との大切な時間を無駄にしないように頑張ります。

臨床で学べる喜び

昼間課程2年 安村さん(埼玉県立ふじみ野高等学校 出身)

学生インタビュー(昼間課程)

2年生になりあと3ヶ月で評価実習です。実際の臨床の場で学習できることは喜びでもあり、少し不安でもあります。少しでもお役に立てるように今から準備をしていきます。

頑張れる理由

夜間課程1年 堀越さん(群馬県立勢多農林高等学校 出身)

学生インタビュー 夜間学生

入学して半年が経ち、仕事と学業の両立にゆとりを感じています。昼間は学校関連医療施設で働いています。先輩方が丁寧に指導をしてくれます。夜間は学校で勉強です。学校では授業復習や試験対策を一緒にする仲間ができました。この環境だからこそ頑張れています。

ふくらむ思い

夜間課程1年 髙野さん(栃木県立高根沢高等学校 出身)

学生インタビュー(夜間学生)

自宅から外出が出来ない、通院する事も困難な身体の不自由な方のお手伝いがしたい(寄り添いたい)と思い、入学しました。
夜間課程の学生の半数は医療・福祉分野で活躍されている社会人の方々です。私の思いに共感して応援をしてくれます。この環境により、ますます思いが強くなりました。