0120-025-159

月~金曜日09:00~21:00
(土・日・祝日・長期休暇除く)

リハビリテーション病院で働きながら学ぶ②

夜間課程1年 牛奥さん(埼玉県立狭山工業高等学校 出身)
勤務先:川越リハビリテーション病院(介護職員 常勤勤務)

Q:夜間課程を目指したきっかけを教えて下さい。
A:昼間に病院で働くことにより、理学療法士の方々を自分の目で見れるからです。また、夜間は昼間と比較し学費が少し安いという点もあり夜間課程に希望しました。

リハビリテーション病院で働きながら学ぶ 介護職

Q:昼間の仕事の大変なところ、働いて良かった点を教えて下さい。
A:最初は慣れるまで、正直大変でした。しかし、患者さんと接する事で、苦手なコミュニケーションも克服することが出来ました。リハビリの勉強以外にも、人との繋がりの大切さを日々感じることができるのが良い点です。

リハビリテーション病院で働きながら学ぶ

リハビリテーション病院で働きながら学ぶ①

夜間課程1年 荒井さん(私立 聖望学園高等学校 出身)
勤務先:川越リハビリテーション病院(介護職員 常勤勤務)

Q:夜間課程を目指したきっかけを教えて下さい。
A:部活で半月板損傷を患い、理学療法士のお世話になりました。その時のリハビリを担当して頂いた先生に憧れ、理学療法士を目指しました。医学アカデミーは夜間課程もあり、昼間課程より少し学費が抑えられます。私は、家族に負担を掛けないように、夜間課程を選択しました。

医学アカデミー 夜間学生 リハビリテーション病院 働きながら学ぶ (2)

Q:昼間の仕事の大変なところを教えて下さい。
A:実際にリハビリテーション病院の現場では、患者様の命を預かる仕事です。学校生活とは異なり、医療職としての心構えが必要です。最初は戸惑いもありましたが、自分の夢を叶えるために日々、頑張っています。

医学アカデミー 夜間学生 リハビリテーション病院 働きながら学ぶ (3)

Q:働いて良かったところを教えて下さい。
A:間近で理学療法士の方々の働いている姿がみれることです。机上では学べない事を経験することで、今後の実習や臨床で活かすことできると思っています。また、リハビリだけではなく、人との接し方なども学べるため、信頼される理学療法士になれるよう頑張っています。

医学アカデミー 夜間学生 リハビリテーション病院 働きながら学ぶ (1)

振り返り、、、

理学療法 学生 埼玉 2年 男子
昼間課程2年 石川さん(県立志木高等学校 出身)

2年生になり専門分野の学習が始まり、より理学療法士に近づいていることを実感しています。憧れの理学療法士を目指して、国家試験現役合格を叶えます。

昼間課程2年 蜷川さん(県立所沢西高等学校 出身)

2年生になり後輩もできたので良いお手本になれるよう、責任と自覚を持った行動に努めています。憧れられる先輩になります。

2年生の目標!

理学療法 学生 昼 東京 埼玉 2年 女子 ワイワイ
昼間課程2年 印南さん(県立滑川総合高等学校 出身)

医学アカデミーに入学してから1年が経ちました。この1年間、勉強をしてきて医学的知識が身についてきているのを実感しています。2年生の1月には長期の臨床実習が控えています。その実習に向けて日々の授業や復習をより一層頑張っていきたいと思います。

昼間課程2年 堀口さん(県立坂戸西高等学校 出身)

2年生になり2ヶ月が経ちました。授業内容がさらに難しくなり、改めて1年生の基礎知識が重要だということを実感しました。また、1年生の頃はテスト前しか勉強をせず計画的に勉強ができていなかったので、今は週3回学校に残って復習をしています。

昼間課程2年 徳田さん(都立農芸高等学校 出身)

1年生の時では授業内で理解しきれない所が多々あり、1週間の臨床実習で活かせない事が沢山ありました。終わってからの後悔があったので、長期実習では後悔のない臨床実習にしたいです。

説明会デビュー!

昼間課程1年 大平さん(私立 帝京高等学校 出身)

理学療法 学生 昼 東京 帝京 埼玉

4月28日(日)に、学校説明会に在学生としてデビューしました。
入学して1ヶ月ですか、私の感じている『イガアカ』の魅力を来校されたみなさんに、ご紹介させていただきました。私の学校選びの経験もアドバイスさせていただきました。受験生の皆さん、頑張ってください。

目指せ!PT!(栃木から埼玉へ)

昼間課程1年 大山さん(栃木県立小山西高等学校 出身)

理学療法 学生 昼 栃木 埼玉

栃木県から通学をしています。、
通学時間が少し長いので、勉強や趣味の読書に当てて、楽しみながら通学が出来ています。
また、良い仲間にめぐり合い、学校生活が楽しいです。
理想の理学療法士を目指して頑張ります!

新しい環境で(新潟から埼玉へ)

昼間課程1年 清水さん(新潟県立高田商業高等学校 出身)

理学療法 学生 昼 新潟 上越 埼玉

上越市から川越に来て、1ヶ月が経ちました。
初めは知り合いがいないので不安でしたが、学校の授業が進むにつれ、クラスメイトや学生寮の仲間ができて今は理学療法士を目指して楽しく学生生活を送っています。

働きながら勉強すること

夜間課程2年 大平さん

専門学校 理学療法学科 夜間 2年 学生

私は病院でリハビリ助手の仕事をしながら勉強しています。当初は両立に不安ばかりでしたが、仲間達と切磋琢磨し意識の高い仲間達と共に勉強することで、私自身の意識も変わっていきました。
授業で学んだことを実際に見ることができる環境に居られることは恵まれた環境だと感じています。2学年になって今、さらに向上心を持ち、仕事と勉強に取り組みたいと思います。

3年間を振り返って

夜間課程3年 柳さん(坂戸市:病院内定)

テスト、臨床実習、卒論、国試と取り組むことが多くあり心が折れそうになったこともありましが、仲間や先生方に支えられ卒業式を迎えることができました。
今、3年間を振り返ると忙しくはありましたが、充実した楽しい時間だったと思います。
学校で過ごした時間、仲間は私の一生の宝物です。みんなさんありがとうございました。

3年間を振り返って

夜間課程3年 矢野さん(さいたま市:介護老人保健施設内定)

3年前、私は理学療法士になることに夢を抱き本学の門をくぐりました。主婦として、学生として、社会人としての3足の草鞋を履き、学業に励むことは大変でした。不安と焦りで心が折れそうなときもありましたが、共に喜怒哀楽を乗り越えた仲間の存在が私を助けてくれました。

また、目標を見失いかけた時には、先生が道しるべを示し、背中を押してくださいました。とにかくそこを目指し進めばいいのだと信じることでなんとか乗り越えることができました。今、ここに卒業を迎えられるのは支えて下さった先生方や友人、そして家族のおかげだと、本当に心から感謝しています。