0120-025-159

月~金曜日09:00~21:00
(土・日・祝日・長期休暇除く)

臨床実習Ⅰで学んだこと

2022年度 夜間課程1学年 島村さん(私立大学出身:社会人入学)

大学を卒業して一般職で働いていましたが、人のために働きたいと思い、医学アカデミーに入学しました。
臨床実習Ⅰで初めて臨床の場を見学をさせていただき、改めて今勉強している内容の大切さを痛感しました。
”臨床から学ぶ・現場第一主義の理学療法士”をめざして、日々の学習に頑張ります。
貴重な学習経験を与えて頂きまして、ありがとうございました。

理学療法士としての喜び

2021年度 昼間課程卒業

埼玉県内病院勤務
山下さん(埼玉県立大宮武蔵野高等学校出身)

入職して半年くらいで病院の雰囲気や業務にも慣れてきました。最近では少しずつ担当させていただく患者様の人数も増え、様々な疾患をみさせていただいています。
臨床にでると学生の時に学んだことと違うことも多く、入職したての頃は戸惑いも多くありましたが、現在では患者様一人ひとりの性格や特徴を捉え、理学療法の技術だけでなく、コミュニケーションのとり方も意識しながら、日々患者様と接しています。
まだまだ知識不足ではありますが、先輩方に支えられながら、日々学んでいます。
患者様やご家族の方から感謝されることはとても嬉しく、改めて理学療法士になれてよかったと感じています。
これからも患者様に寄り添える理学療法士として頑張っていきたいと思います。

 

助け合える学びの環境

2022年度 夜間課程1学年 早川さん(埼玉県:社会人入学)

お仕事と両立ができるため夜間課程を志望しました。日中は、グループ施設でリハビリ助手として働き、利用者さまと関わりをもたせてもらいながら、勉強に励んでします。

入学前は幅広い年齢層の方々とうまくコミュニケーションがとれるか心配もありましたが、実際には、現役生からは元気なパワーを頂き、社会人経験者とは勉強の仕方やお仕事の相談などができるので、不安どころか、良い環境である事がわかりました。

働きながら学ぶという事は大変さもありますが、助け合いながら頑張っていきます。

 

卒業から半年

2021年度 昼間課程卒業

埼玉県内 メディカルセンター勤務
田中さん(埼玉県立久喜北陽高等学校出身)

卒業してから半年が経ち、久しぶりに学校へ遊びに来ました。
懐かしい学校、先生に会えてとても嬉しかったです。
少しずつ仕事にも慣れてきましたが、まだわからないことばかりです。現在は先輩に相談させていただきながら、患者さんと一緒にリハビリしています。
これからも勉強を続け、患者さんに「ありがとう」と言われるようなリハビリができるように成長していきたいです。

 

仕事との両立

2022年度 夜間課程3学年 木佐貫さん(埼玉県内県立高校出身)2022年度 夜間課程3学年

両親に負担をかけたくなかったので、学費が抑えられる進学先を探していました。そんな時、医学アカデミーの夜間課程を知り、説明会に参加しました。その時、在校生(先輩)と話す機会があり、とても雰囲気が良かったこと、日中 仕事ができることから受験を決めました。
入学前はクラスメイト(年上の人)とうまくやっていけるか不安もありましたが、クラスの約半数は現役入学という事もあり、実際は気になりませんでした。年上の人たちは気軽に話しかけてくれる「お姉さん・お兄さん」的存在で親しみやすかったです。
2月の国家試験受験に向け、日々勉強を頑張っていきたいと思います。

 

日々研鑽

2021年度 昼間課程卒業

埼玉県内総合病院勤務
奥間さん(埼玉県立坂戸西高等学校出身)2021年度 昼間課程卒業生

卒業から5か月ほどが経過しました。
入職したての頃は、緊張と不安で患者さんを治療していくという自信が全くありませんでしたが、現在は先輩方に支えられながら、1人で患者さんを担当し、理学療法を行っています。
臨床で働いていると、学校で学んだような症状ばかりではなく、どのように対応したらいいのか困惑してしまうことも多くあります。そのたびに、自分の知識不足、力不足を痛感しています。先輩方の治療や考え方を聞き、もっと学生の頃にできることもあったのではないかと、今になって思うことがあります。
患者様が笑顔で生活できるよう、これからも研鑚を重ね頑張っていきたいと思います。

初めての夏期セミナー

2022年度 夜間課程1学年 千島さん(社会人入学)
お忙しい中、夏期セミナーを開催していただきありがとうございました。
久しぶりに学校でみんなと勉強し、身が引き締まる思いで、とても有意義な時間となりました。
個人賞だけではなく、グループでも賞を頂いたので、大変嬉しく思います。引き続き、勉学に励みます。

日々の積み重ね

2022年度 夜間課程2年 小山さん(社会人入学)夜間課程2学年 社会人入学

今回、夏期休講の期間を利用して夏期セミナーを開催していただきました

そして、夏期セミナーの中で実施された確認テストで2位を取ることができました。
夏期休講の期間で勉強していた成果が出て、よかったと思いました。
少しずつ国家試験が近づいてきているので、今後も毎日コツコツと国家試験対策を進めていきたいと思います。

夏期セミナーをおえて

2022年度 夜間課程1年 島村さん(社会人入学)

入学して約4ヶ月半が経過しました。

今回のセミナーでは、これまでに学んだ内容の総復習となっており、ここまでに学んできた内容の量、濃厚さを改めて感じました。

今回、優秀賞をいただくことが出来たので、今後も勉強習慣を大切に1日1日を積み重ねていきたいと思います

 

 

 

支えられえる存在に

2022年度 昼間課程1年 正野さん(埼玉県立川越西高等学校出身)埼玉県立川越西高校卒業

私の叔父は脚が悪く、その姿を見ている中で自分にも何か役に立てることはないかと思っていました。そんな時、理学療法士という仕事を知り、調べていくうちに理学療法士になり叔父さんだけでなく、困っている人の支えになれる理学療法士になりたいと思い、進学を決めました。

覚えることは多くて大変ですが、授業だけでなく、ゼミでの先輩とのつながりなどを大切にし、日々頑張っていきたいと思います。